アニマルセラピーについて

アニマルセラピーとは動物を使ったセラピー手法のことであり、動物と触れ合わせることでその人に内在するストレスを軽減させたり、あるいは当人に自信を持たせたりといったことを通じて精神的な健康を回復させることができると考えられています。

アニマルセラピーについて

ペットも人も高齢化が顕著

ペットの寿命がこの30年で2倍に上がり、人もペットも高齢化しています。そのため、高齢化ペットの介護や治療などのお世話の負担が増えています。また、高齢者が無くなった後のペットの引き取り手を探しておかなければならないといった悩ましい問題が起きています。

ペットも人も高齢化が顕著

ペットが夫婦仲を円満に

ペットを飼うと夫婦間の会話の時間が増えたり、喧嘩を早く終わらせるなど、かわいいペットが夫婦仲を良くする影響を与えているようです。

ペットが夫婦仲を円満に

ペットは子供を成長させる

子供はペットの飼い主になることで自尊心を持ちペットが心の支えとなり孤独感を減らし怒りや悲しみの感情を和らげます。また、かわいいペットとの絆が他者を思いやる気持ちにつながり良好な人間関係を築くことができるようになります。

ペットは子供を成長させる