うさぎはめったに鳴かない動物

うさぎの鳴き声を聞いたことがありますか。

うさぎはほとんど鳴きません。声帯がないと言われています。

鳴いたとしてもブーブーといった小さな音なので、犬や猫と違って大きな声で鳴くことはなく、マンションなどの集合住宅で飼いやすい動物です。

滅多に鳴かないうさぎでも鳴くことはあります。鳴き声はうさぎの気持ちを表しているので、しっかり知っておきましょう。

うさぎの鳴き声の意味

プープー

よく聞く鳴き声です。嬉しい時にこのような音で鳴きます。構って欲しい時に足の周りを8の字走りながらプープーと鳴いています。また、頭を撫でて嬉しい時にプープーと言っています。

ブーブー

これは怒った時や不満な時の鳴き声です。

ふわもこで飼っているうさぎのみみこは抱っこが好きではありません。散歩をしてそろそろ帰ろうと抱っこしようとすると急いでにげてブーブーと鳴いています。好きなことを邪魔されると思って怒っているようです。しつこく何度も何度も抱っこしようとすると噛み付かれるのでうさぎの気持ちを酌んであげましょう。

キーキー

うさぎを飼っている人も、この鳴き声を聞いたことがないと思います。警告音ですごく怖いことが起きた時に(猿のような感じで)キーキーと鳴きます。

ふわもこのみみこは一度だけキーキーと鳴いたことがあります。近くの公園に行った時に、茂みに猫がいました。たしかに猫が隠れていて見えづらかったのですが、何を思ったのかみみこがその茂みに近づいていきました。猫は警戒してしばらく隠れたままでしたが、茂みから出て来てみみこの10cmくらいまで近づいて両者見合っていました。5秒くらい経って、本能で気がついたのか、みみこがキーと大きな声を出し50m位ジャンプしてパニックになって逃げようとしました。すぐに抱きかかえて問題はなかったのですが、すごく怖い体験だったようです。

 

←前の記事(トイレ以外の場所でおしっこします)

次の記事(うさぎがペロペロなめてきます)→

関連記事