トイレ以外の場所でおしっこして困ったことがありませんか

いつもはトイレでおしっこやフンをしているのに、それ以外の場所ですることがあります。

フンは固形で固まっているので問題ありませんが、おしっこの場合は臭いやシミになりその後の作業が大変です。

トイレのしつけを行っていても、完全にはできないようです。

トイレ以外の場所でおしっこやフンをしても叱らないようにしましょう。

(なぜ怒られているか、分からずストレスを抱え込むことがあります。)

前兆となる行動がある

うさぎケージの端でおしっこをすることが多いように思います。

一度、その場所でおしっこをすると何度もそこでするようになるので、注意が必要です。

よく観察していると、おしっこをする前に匂いを嗅いでいることに気がつきます。

きっとおしっこの臭いを嗅いで、「この場所は私のトイレだ。」と思っているのではないでしょうか。

 

そのままにしていると、何度も何度もその場所でうさぎがおしっこをしてしまうので、

気がついたらすぐにしっかり掃除をしてください。

臭いが残っているとまたそこでおしっこをしてしまうので、消臭剤を使ってしっかりと臭いをとりましょう。

化学薬品の消臭剤を使うのに抵抗がある方は、「クエン酸」を使ってみてはいかがでしょう。

うちではうさぎがトイレ以外の場所でおしっこをしたらすぐに拭き取って、クエン酸を水で溶かしたものをスプレーしています。効果はあるので試してみてはいかがでしょうか。

 

←前の記事(鼻と耳を使って情報収集)

次の記事(うさぎの鳴き声の意味を知る)→

関連記事