人と同じようにうさぎにも様々な性格があります。

うさぎの性格を知りもっと仲良くなりましょう。

王様・女王様タイプ

縄張りを広げようとし、縄張りのルールを作り守ろうとします。誰かを支配して統率しようとします。

飼い主に対しても食事や散歩の合図を出し、それが守れないと怒ります。エサの時間や散歩の時間が遅れたり早くなると怒ってしまう事もしばしばです。

犬と違ってしつけようとしても難しい場合が多いので、うさぎの気持ちを尊重し毎日のペースを守る事が大切になります。

社交家タイプ

自分のために気ままに生きているタイプなので、怒る事はめったにありません。

様々なことに興味を持ち、初めての公園に行ってもすぐに遊び回ったりします。

いろんなことに気が行くので飼い主の言う事を聞いていない場合がよくあります。短い言葉で端的に伝える事が大切です。

几帳面タイプ

几帳面できれい好きなので、うさぎケージ内を清潔に保とうとします。トイレは決まった所でしいつも決まった姿勢で寝ます。

しかし、完璧主義であるために決まったトイレ以外でおしっこできず我慢したり、小屋や水飲みボトルの位置が変わると怒ったりします。掃除をして部屋がピカピカになったことに対して怒ることもあります。

環境を変えないことが大切です。エサ入れや小屋の位置を勝手に変えないように気をつけましょう。うさぎに「これから掃除をするよ。」説明してから掃除をしましょう。

甘えん坊タイプ

内気で控えめなタイプです。ケージの中から飼い主を見ていて飼い主が近寄るとさっと隠れてしまうこともあります。

物事を考えすぎてしまうことがあるので、飼い主の会話で自分のことを話していると敏感に察知することがあります。かまってあげないと攻撃的になることもあります。

飼い主からのコミュニケーションをいつも待っている事があるので、頭をなでなでしたり、「かわいいね」などほめる事が大切です。

←前の記事(真後ろも見えています)

次の記事(うさぎが嬉しいと感じる時)→

関連記事