ふわもこで制作した木製ハムスターケージのお手入れについてまとめます。

定期的なお掃除

二週間に一度、ハムスターケージの行ってください。あまり頻繁に掃除を行うとハムスター戸惑うことがあります。

お掃除の手順

1.ハムスターケージ内の備品を取り除きます。

2.ハムスターケージの床板を動かし、ほうきを使って床材などのゴミをゴミ袋に入れます。床材は全て捨てるのではなくきれいな部分を一部残しておきます。

3.ハムスターケージを水洗いし汚れが気になる部分があれば柔らかいタオルで拭き取ります。水性塗料を使用していますが、数分間の水洗いでは塗料が落ちないことを確認しています。

(参考)ハムスターケージの耐水性テスト

4.回し車などの備品も一緒に水洗いします。

5.汚れや臭いが気になる場合は、水洗い後にセスキ炭酸ソーダを使って洗ってください。しばらくして拭き取ってください。

6.天日干しします。時間がない時や天気が悪い時は濡れている箇所をタオルで拭き取ってください。

7.ハムスターケージに床材を敷きます。その時に手順2で残しておいた床材を混ぜます。

8.備品を配置して、お掃除は完了です。

掃除道具

小さなほうき:片手に収まる程度の大きさのほうきでケージ内のゴミを集めます。

歯ブラシ:汚れがひどい部分の掃除や隙間に入ったゴミを取り出すために使用します。

セスキ炭酸ソーダ水:汚れがひどい箇所にスプレーし洗剤として使用します。

クエン酸水:臭いが残っている場合にスプレーし消臭剤として使用します。

 

こんな時どうすればいい

ハムスターがケージの木をかじってしまった

使用している塗料は安全性の高いものを選んで使用していますが、食べても全く問題ないというものではありませんので、気になる場合はお近くの動物病院に行き相談ください。

また、破損箇所が少ない場合は有料にはなりますが、破損箇所の交換は可能です。お問合せください。

ハムスターケージの端でおしっこします

そのまま放置しているとその場所をトイレだと思ってしまうので気がついたらしっかり拭き取り、消臭を行ってください。パステルハウスは木で出来ている部分が多いのでおしっこなどがなるべく付着しないように気をつけてください。床板の上にPPシート(撥水性シート)を敷いて使うと傷みが軽減できます。