ハムスターは鳴き声やボディランゲージを使ってコミュニケーションをとります。

鳴き声の意味を理解していると、ハムスターと早く仲良くなれますよ。

威嚇しています

「ジージー」と鳴くのは威嚇のサインです。

「近づいてくると攻撃するぞ。」という意味です。

ハムスターが鳴いていればそっとしておくのが一番です。特にハムスターを迎えたばかりだと環境が大きく変わり気が立っている事があるので、このような行動をとることがあります。

時間が経って環境に慣れてくれば自然と無くなるので問題はありません。

また、エサを入れようとしてケージ内に手を入れた時や、ケージの外から見ている時に警戒して鳴く事があります。

ひっくり返ってジージーと鳴く

お腹を出しているのは「降伏」のサインです。降伏しながら警戒しているといった状況です。

面白いからといってお腹をさわり過ぎると、ガブっと噛まれることもあるので注意しましょう。

ハムスターが鳴いている時はそっとしておくのが一番です。

 

←前の記事(健康的なハムスターの見つけ方)

次の記事(水の交換)→

関連記事