ハムスターの健康状態をチェックする

できるだけ長生きするためにも健康的なハムスターを選びましょう。体の小さなハムスターは病気になったら治りが悪かったり、すぐに亡くなってしまうことがあります。

ですので、ペットショップで購入するハムスターは健康的なものを選ぶようにしましょう。

また、ハムスターは夜行性のため昼間にチェックするのではなく、ペットショップには夕方以降に行くことも大切です。

場所チェック
目やにや涙が出ていないか
 耳がピンと立っているか
 鼻水が出ていないか
毛並み 艶のある毛並みがあるか。ハゲや傷がないか
 歯の噛み合わせが良いか
 爪が伸びすぎていないか
おしり ゆるいウンチがついていないか
全体 いじめられずに食事をとっているのか。

良いペットショップで買うことが一番大事

元々健康なハムスターであっても管理しているペットショップがいい加減であれば、健康状態が悪くなります。

健康的なハムスターを選ぶためにも良いペットショップを見極めて購入することが大切です。

良いペットショップの見分け方

ペットショップの規模では良いペットショップかどうか判断できません。次のポイントを押さえておきましょう。

衛生的なショップ

店内が整理・整頓されていて見やすい。床や水槽、ケージがきれいに掃除されている。

ハムスターの飼育環境が良い

清潔である事が絶対です。飼育環境が悪ければその他の条件が良くてもそのショップでの購入は見送った方が良いです。排泄物が片付けれているか、敷いている床材が汚れていないのか、確認しましょう。

店員さんがハムスターについて詳しい

ハムスターの選び方や飼い方の質問に対してきちんと答えてくれる人が良いです。そして、いきいき動物と接しており清潔な身なりをしていることが好ましいです。

 

←前の記事(購入するハムスターの種類を決める)

次の記事(ジージー鳴きます)→

関連記事