お掃除の頻度

ハムスターケージに置いているトイレは一日一回臭いのついたものを少し残して全部取り替えましょう。

トイレ砂の交換以外にも、トイレ容器におしっこやフンが着いていたら水洗いします。

また、床材も同様に1週間に1回、臭いのついたものを少し残して全部取り替えましょう。

臭いがついたものを少し残すことで、新しい環境にすぐに慣れることができます。

トイレのしつけ

個体差はありますが、同じ場所でトイレをするハムスターもいる一方、何度教えても色んな所でフンをするハムスターもいます。

しつけのポイントは、お掃除の後にトイレの中にわざとおしっこの付いたトイレ砂やフンを少量入れておくことです。そして、その他の場所のおしっこやフンはキレイに取り除き拭き取ってください。

ハムスターは、毎回同じ場所からおしっこやフンの臭いがするとそこがトイレだと認識するようです。

 

逆に、おしっこの臭いがついているとまた同じ場所でやってしまうことがあるのでしっかりお掃除しなくてはなりません。

しかし、お掃除をしても臭いが残る場合があります。その時は消臭剤などを使ってなるべく完全に臭いを消すようにしましょう。

 

←前の記事(回し車でずっと遊んでいます)

次の記事(ハムスターにとって注意する食べ物)→

関連記事