生活空間がハムスター小屋になってしまう

子供の頃にハムスターがいたことはありましたが、本格的に飼い始めたのは5年前です。近くのホームセンターのペットコーナーにハムスターがいたので、「ジャンガリアンハムスター」選び買い始めました。一緒に、ハムスターケージやエサも一緒に買いましたが、正直どれが良いのか全く分からなかったので、ネットや関連書籍を読んでホームセンターに置いてあるものから選びました。

それから、しばらくハムスターを飼っていると好きなエサにこだわりがあったり、寝床として使う巣箱、エサの貯蔵庫として使う巣箱など色々なこだわりが見えるようになってきました。特に、ハムスターケージの大きさや構造はとても重要でストレス無く毎日を過ごせる空間をつくることの大切さに気がつきました。

ホームセンターやペットショップに行き、店員さんに相談して夏場に涼しいケージ(網付きのケージ)や遊び道具(トンネルなど)を薦められ購入してみるものの、網を伝って天井のふたの隙間から脱走を試みたり、天井から転落してしまったりして怪我をすることもありました。遊び道具も意外とすぐに飽きてしまうことが多く、何気なく入れたお菓子の空き箱やトイレットペーパーの芯の方が好むことが多かったです。

何よりずっと気になっていたのはハムスターケージそのもののデザインです。ハムスター自体はかわいいけれど、ハムスターケージを部屋の一角に置くと、どうしても飼育小屋の印象を拭うことができず人間の空間と異質の雰囲気を出してしまうことに違和感を覚えていました。ハムスターケージの設置場所や仕切りを施しても、どうしてもその一角は飼育小屋になってしまいます。

大きな広い家に住んでいれば関係ないのかもしれませんが、都内のマンションでは限界があります。ハムスター専用の部屋を用意するのは難しく、どうしても人間の生活空間の中にハムスターを置くことになります。

 

オシャレなケージは探しても見つからない

「オシャレで、安全で、広々空間のハムスターケージはないかなぁ。」

いつの間にか、このキーワードでハムスターケージを探すようになっていました。

近所のホームセンターやペットショップを探してもどこも同じような既製品だけで、求めているようなケージはありませんでした。足を伸ばして遠くのペットショップに行っても同じです。そもそも機能性重視のハムスターケージであり、デザイン重視のものは存在しないように思えました。

最近では、instagramやYouTubeなどのSNSで投稿することが増えて益々、「オシャレなハムスターケージ」が欲しくなってきました。

いっその事、オーダーメイドでハムスターケージを注文しようかなと思いましたが、デザインは良いけれど、小さかったり(50cm以上は欲しい)、値段が高かったり(1万円台で欲しい)して好みに合うようなものがありませんでした。

 

ふわもこ設立

探しても無さそうだから、それだったら自分で作ってみよう!

これが「ふわもこ」設立のきっかけとなりました。

ハムスターケージの制作には3つ(オシャレ、安全、広々空間)のこだわりを実現しようと試行錯誤しました。

オシャレ

人間が住む空間に合わせやすいことが重要だと思っています。ソファーやカーペット、机、いすなどのこだわりと同じようにハムスターケージもその雰囲気にとけ込むことが何より重要だと思います。飼育小屋でなく、ファッションの一部だと考えています。

ハムスターの様子がクリアに観察できることも同じ位重要なことだと考えています。地上で遊んでいる様子や床材の下でトンネルを作り移動したり休んでいる様子が観察できる、そんなハムスターケージにしたいです。

安全

ハムスターは小動物ですので、たった10cmの高さから転落しても怪我をすることもあります。柵や網に足を取られて骨折するということもあります。そのような怪我をしないためにも、壁をよじ登ったりできない設計を施しました。また、暑さ対策のために天井には風通しの良い素材を使っています。新鮮な空気が入って循環するようにしています。

ハムスターケージに使用している素材はハムスターに害がないように配慮しています。一部のハムスターケージは染色していますが、自然成分の塗料であり食品衛生法の基準を満たしているものを厳選して使用しています。

広々空間

犬や猫と違ってハムスターは散歩することがなく、一生のほとんどをハムスターケージの中で過ごします。自然界では草原を駆け回り、いくつもの寝床を使い分けているハムスターの生活形式を考えると、市販のハムスターケージの2倍くらいの空間が必要だと思いました。寝床を複数作ることができて、地上を走り回り、エサを貯蔵する、そんな空間を実現したいと思っています。たっぷりの床材を敷き詰めて、地上よりも地中で快適に過ごすことができるように飼育したいです。

 

私と同じようにハムスターケージをいくつも購入し試して、また次のケージを探すようなことがないような、一生もののハムスターケージを作っていく事ができたらと思っています。
 
ハムスターケージ購入